ひげ 脱毛

ひげを脱毛する時ってどれくらい痛いの?

濃いひげを毎日カミソリで剃るのは大変・・・

 

男性の髭って本当に面倒ですよね。カミソリなんかで剃っていると肌荒れなんかして汚くなったり青ひげになったりして人にあまり見せれないと思います。特に女性には!

 

もう、永久脱毛してしまいたい!っと思っている方もいると思いますが、問題になるのが痛みですよね。今、男性のエステサロンが流行っていますがこちらでしているのがレーザー式やニードル式と呼ばれる物なのです。

 

そして、この方法がまた痛い!男性の毛は女性と違って太くて濃いですのでそれだけ機械のパワーを上げて行わないといけない為かなりの痛みを伴います。中には泣き出してしまう男性もいるくらいです。

 

家庭用脱毛器も抜くタイプの物ですと痛みがある上、出血もしますので傷口から細菌が入り化膿する場合もありますのであまりおススメ出来ません。

おススメはコレです!

家庭用脱毛器ケノンって言われると女性用と思われる方もいると思いますが、愛用者の約4割は男性になっています。

 

男性も見た目を気にするようになってきましたのでムダ毛を気にする方が増えてきています。他にも脱毛器はあるのですがレーザー式で痛かったり、重くて使いにくかったり・・・

 

ケノンの場合ですと、フラッシュ式と言って光で毛根にダメージを与える方法なのです。これはエステでもあるのですがエステの場合ですとパワーを弱めているのであまり効果が無いのです。なぜ、弱めているのかと言いますともしお客様にやけどやトラブルを起こしますと企業や店舗が営業停止になる為なんです。ですから、長い期間がかかってしまうのです。

 

それに比べ、ケノンはパワーのレベルをあなたに合わせて10段階まで選べますので無理をしないで効果的に処理出来ます。重さも約120gと携帯電話と変わりがありませんので長時間使っても腕が付かれる事がありません。それに一台で全身(腕・すねなど)も出来ますのでお得なのです。

 

気になる痛みの方はと言いますと、やはり少しはありますが泣いてしまうほどの物ではありません。輪ゴムでパチンとされる位の痛みですので大丈夫です。


体毛の濃い男性は女性からモテません!!!

今の男性芸能人を見てみるとほとんどの方がキレイな肌をしています。

 

一昔前までは毛深くても男らしいと思われていましたが、最近の女性は「不潔」「キモい」「生理的に無理!」と思っている人の方が多いのです。

 

やはり男性に生まれたからには一生女性からモテ続けたいですよね。

 

今の女性にモテるために大切な事は≪清潔感≫です。テレビで人気のある男性芸能人ってみんな清潔感がありますよね。今では芸人さんでも清潔感を出しています。いくら顔が良くても清潔感がなければ女性は近寄っては来ません。

 

あなたの周りにもそんなにかっこよくないのにモテている人っていませんか?その人は必ず女性から見て清潔感があります。特に人の第一印象は顔ですので顔の清潔感は大事にしたいです。

 

ひげボーボーや青ひげなんて論外です!


エステとケノンだったらどっちがいいの?

髭を脱毛したい方でメンズエステを考えている方がいますがちょっと考えてみてください。

 

メンズエステですと予約を取らないといけません。有名なサロンですと数か月先まで埋まっている事も考えられますので大体3か月くらいに一回のペースでしか行えないのです。これでは時間がかなり掛かってしまいますし、みなさん大体休みの日は同じなので余計に予約が取れませんので実際にはもっと処置が終わるのに数年かかってしまう場合もあるのです。

 

それに比べケノンの場合は、予約を取ると言う事はないですので10日に一回のペースで行っても10回した時では約3か月しか掛かりません。時間的に余裕のある方はいいですが、あまり時間が取れないと言う方はケノンの方がおススメです。


ケノンの脱毛器は男性にも効果がある

ヒゲ処理にも使える家庭用脱毛器を探している男性には、エムロックのケノンをおすすめします。頑固なヒゲはスベスベになりますし、処理後の美容ケアにも対応しています。

 

ケノンの脱毛器は、男性にも効果的です。
ほとんどの脱毛器は女性をターゲットにしているため、男性が使用してもパワーが足りないのです。
女性と同じ感覚で脱毛しても、ほとんど処理できないなんてケースは多いです。
女性よりもムダ毛が濃いのですから、これは当然のことでしょう。

 

ケノンが男性から評価される理由は、頑固なヒゲ脱毛にも効果的だからです。
ヒゲは非常に硬く、その硬さは針金に匹敵すると言われています。
埋没毛で固まったヒゲを毛抜きで抜いた方ならば、この感覚がよく分かるはずです。
皮膚内で成長したヒゲは、固まりとなって針金のように硬くなるのです。
先端の部分を指で押しつぶそうとすれば、指に穴が開いてしまうほど硬いのです。

 

女性ほど徹底した脱毛は必要ありませんが、エチケットとしてヒゲ、胸毛、お腹の毛は処理しておくべきです。
これらの部位のムダ毛は、女性が非常に敬遠するのです。
パートナーが性行為を嫌がっているようなら、もしかしたらムダ毛が原因かもしれません。

 

昔の日本では、「剛毛のほうが男らしくていい」なんて言われていましたが、近年はそうではありません。
欧米女性はデリケートゾーンのムダ毛もツルツルにするのが当たり前であり、やがてこの文化が日本にも広まりました。
エステでデリケートゾーン脱毛のコースが増えたのはこのためです。
その後、男性もスベスベ肌のほうがかっこいいというトレンドが生まれ、今では剛毛男性は見た目だけで嫌われてしまうのです。
人間は内面が大切だと言いますが、見た目が悪ければ親密な関係にはなりにくく、恋愛に発展する可能性は低いものなのです。
「見た目は関係ない」というのは、互いの関係が親密になった人の意見でしょう。

 

ケノンの脱毛効果は非常に高く、男性の頑固なヒゲもサクサク処理できます。
シェーバーによる剃毛と異なり、毛根が青くなることはなく、ヒゲの生えていない部位の皮膚と同じ色になります。
ヒゲ脱毛をすれば、女性から声をかけられる確率が上がることでしょう。
恋活や婚活をする方は、ぜひともケノンでヒゲ処理してツルツルにしておきましょう。
女性からの受けは確実によくなるはずです。

 

ケノンは脱毛後の肌ケアにも効果的です。
美容効果があり、肌の血行をよくして温めてくれます。
肌が冷えていると血流も悪くなり、血中の栄養素の運搬効率が悪くなるのです。
つまり、肌に必要な栄養素が欠乏するということです。
ケノンの美顔機能は、冷え性、低体温の男性に特に効果的です。